うるしぬりたしろ
うるしを塗ります
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
カフェロッタ金継ぎ教室

カフェロッタの金継ぎ教室も早3期目。

オーナーの桜井かおりさんとは私が学生時代していたアルバイト先からのご縁で、

まさかこんなふうに当時とは別の仕事でご一緒できるとは思ってもみなかったです。

 

2018年上半期クラス

1回目 2月19日
2回目 3月19日
3回目 4月16日
4回目 5月21日
5回目 6月18日
全5回
定員6名
 
時間
10:00~12:00
(6月18日のみ10:00~13:00)
受講料25920円(お茶付き)
道具代 9180円
※道具はお持ちの方はご相談下さい。足りないものをお知らせします。
※参加できない日があった場合でも、キャンセルのご返金はいたしかねます。

 

直せる器は〜5mmまでくらいの欠けがある器3、4点、4パーツまでくらいの割れを1点です。

大きい欠けや複雑な割れは、初心者には難易度が高いので、

まずはお裁縫でいったらボタン付けくらいのことをマスターしよう!という講座です。
欠けた器3、4点、割れた器1点程度を5回で完成させます。反復の工程はご自宅で作業して頂きます。

お申し込みお問い合わせはjuntashi127☆gmail.com(☆を@に)
お申し込みの際はお名前、ご住所、電話番号、道具の有無をお知らせ下さい。
 

東京・横浜各所の金継ぎ教室

 

2018年上半期の東京・横浜各所の金継ぎ教室の募集が始まっています。

d47 design travel store→

橙灯→

カフェロッタ→(2月スタート)

オーガニックベース→

jokogumo→

 

お問い合わせ、お申し込みはそれぞれのリンク先にてお願いいたします。

 

どこの教室も内容は同じです。

全5回で金継ぎの基礎を学びます。

直せる器は5ミリまでの欠け、最大4パーツまでの割れです。

これを月に1回の教室とご自宅での作業で(宿題があります!)直していきます。

テキストがあるので宿題の作業も安心して進めていただけると思います。

内容はどこでも同じだけど、お店によってカラーもあるし利点もそれぞれあります。

通いやすい場所、お気に入りのお店、予定が合う時間帯を選んでくださいね。

 

 

 

 

 

café Lotta金継ぎ教室

 

松陰神社のcafé Lottaで金継ぎ教室が始まります。
1回目 9月4日
2回目 10月2日
3回目 11月13日
4回目 12月4日
5回目 1月22日
全5回
定員6名
時間
13:00~15:00
(1月22日のみ12:00~15:00)
受講料 27000円(お茶付き、5回目に軽めのランチ)
道具代 9180円
※道具はお持ちの方はご相談下さい。足りないものをお知らせします。
※参加できない日があった場合でも、キャンセルのご返金はいたしかねます。

 

直せる器は〜5mmまでくらいの欠けがある器3、4点、4パーツまでくらいの割れを1点です。大きい欠けや複雑な割れは、初心者には難易度が高いので、まずはお裁縫でいったらボタン付けくらいのことをマスターしよう!という講座です。欠けた器3、4点、割れた器1点程度を5回で完成させます。反復の工程はご自宅で作業して頂きます。

 

以前この教室でできることをブログに書きました。→

 

お申し込みお問い合わせはjuntashi127☆gmail.com(☆を@に)

お申し込みの際はお名前、ご住所、電話番号、道具の有無をお知らせください。

2017年下半期 jokogumo 金継ぎ教室

 

jokogumo2017年下半期金継ぎ教室のお知らせです。

7月1日

8月5日

9月2日

9月30日

12月2日

全5回クラス
(予備日11月11日)


※参加できない日があった場合でも、キャンセルのご返金はいたしかねます。

場所 うえぐも
時間 Aクラス 11:00~13:00
       Bクラス 14:00~16:00
定員 各クラス4名
受講料 23220円
材料用具代 9180円
※道具はお持ちの方はご相談下さい。足りないものをお知らせします。

直せるもの 欠けた器3、4点(〜5mmまでのもの)割れた器1点(4パーツ以内)

欠けた器3、4点、割れた器1点程度を5回で完成させます。
反復の工程はご自宅で作業して頂きます。
1回から4回は2時間、仕上げの日のみ3時間弱の講座になります。
家で使っている器、ちょこっと欠けたもの、気になりますよね。
服のほころびをササッと繕うように、欠けたものが直せるといいなと思います。
この教室では受講後にちょっとした欠けをご自身で直せるように、
金継ぎの基礎的なことを学びます。
大きな欠けは難しいので、まずは小さい欠けを。
欠けの大きさは〜5ミリ前後をお勧めします。
割れた器はパーツが4つくらいまでが目安です。
(この教室で出来ることについて、以前ブログに書きました。→
お申し込みお問い合わせはjokogumoへ。

contact◎jokogumo.jp(◎=アットマーク) まででお願いします。
メール表題を金継ぎ教室とし、希望クラス、お名前ご連絡先、
道具類の有無をご記入の上、お申し込み下さい。