うるしぬりたしろ
うるしを塗ります
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2017年下半期 jokogumo 金継ぎ教室 | main | 金継ぎについて改めて思うこと >>
2017年下半期 橙灯金継ぎ教室

下半期 橙灯金継ぎ教室のお知らせです。

 

18:30〜20:30
1回目 7月3日
2回目 8月7日
3回目 9月4日
4回目 10月2日
5回目 12月4日

 

受講料 25920円(お茶とオリジナルのおやつ付き!)
道具代 9180円
※道具はお持ちの方はご相談下さい。足りないものをお知らせします。

(予備日11月13日)

時間 18:30~20:30

※作業後にお茶の時間があります。
※1回の作業時間は大体1時間半から2時間です。最後の仕上げ回のみ3時間弱かかります。

※参加できない日があった場合でも、キャンセルのご返金はいたしかねます。

欠けた器3、4点、割れた器1点程度を5回で完成させます。
反復の工程はご自宅で作業して頂きます。
1回から4回は2時間、仕上げの日のみ3時間弱の講座になります。
家で使っている器、ちょこっと欠けたもの、気になりますよね。
服のほころびをササッと繕うように、欠けたものが直せるといいなと思います。
この教室では受講後にちょっとした欠けをご自身で直せるように、
金継ぎの基礎的なことを学びます。
大きな欠けは難しいので、まずは小さい欠けを。
欠けの大きさは〜5ミリ前後をお勧めします。
割れた器はパーツが4つくらいまでが目安です。

(この教室で出来ることについて、以前ブログに書きました。→

 

内容についてのお問い合わせは、メールフォームまたは
juntashi127☆gmail.com(☆を@に)まで。
お申し込みは橙灯さんまで。