うるしぬりたしろ
うるしを塗ります
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
福岡へ
 
これは1月のよこぐもさんの企画展『使ってみたい、漆展』のとき
修理した器の写真です。
お客様からポストカードになって送られてきました。
細かく割れたお皿、ソーサーだったんですね。
直した器を使ってるところを見る機会は少ないので嬉しかったです。

いつもいつもお世話になっている日野明子さんのご縁で、
福岡の工藝風向さんで漆継ぎレクチャーをすることになりました。
7月21日、22日の2日間です。
東北に住んでいると九州は遠い!
今度九州行くんだけどお勧めの場所ある?と周りに聞いても
「行ったことないから分からない」との返答が多いのです。
九州の方も東北へは行ったことないという方、多いのでは?
なかなか行くことの出来ない福岡、
お世話になる工藝風向さんも一度伺ってみたいお店でしたので、
本当に楽しみです。
漆継ぎレクチャーの仕上げ編は漆の乾きを待つ時間があるので、
お茶とお菓子を出す予定です。
どちらも岩手のおいしいものです。

漆継ぎレクチャーについて詳しくはこちら→
また陶磁器修理の対面受付も致します。→
漆継ぎレクチャー、まだお席があるようです。
お問い合わせは工藝風向さんまで。

21、22日は日野さんも在廊予定です。
ここ数年漆の伝道師のような日野さん、
今回の展示も漆が多数並んでいます。
漆器は敷居が高いわ、なんて言わず是非どうぞ。
使い方のお話も日野さんから聞いてください。
漆器を使い倒して、とことん日常使いにしている方です。
あ、使ってみようかな?と背中を押してもらえますよ。